豊尻

お尻に関するお悩み

・ボリュームのあるヒップを手に入れたい
・ハリのあるヒップにしたい
・たれているヒップをなんとかしたい

TOKYO J's CLINICの診断・治療の流れ

カウンセリング

一人ひとりのお悩みや症状をしっかり診察させていただき、最適な治療プランをご提案いたします。
施術の内容、施術時間、費用やアフターケアについても詳しくご説明しますので、わからないことや不安なことはご遠慮なくお尋ねください。

診断・治療

施術前にもう一度、術式および術後経過について、くわしくお話し(インフォームドコンセント)理解して頂きます。
※ 治療内容により1回で終わるものや、何回か通院していただく内容がございます。

治療後

施術後状態が安定していたら、すぐにご帰宅いただけます。
専用のパウダールームをご用意いたしておりますので、ゆっくりと新しいご自分に対面していただけます。

アフターケア

手術後は不安を感じた方にも、きめ細かくアフターケアをいたします。
何でもお気軽にご相談下さい。

口コミ

より魅力的でありたいと豊尻術を受けることにしました。
いろいろな内容を説明してもらう中で、切らない治療も多くあることでほっとしました。悩み相談から術後のケアもしっかり行っていただけ、こちらのクリニックにお願いしてよかったと思っています。
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

施術内容

お尻を魅力的にする手術

今までは、日本人のお尻の整形といえば、脂肪吸引を代表としたお尻を小さくする手術がメインでした。
しかし最近は、お尻を形よく魅力的にしたい(ヒップアップ)と希望される患者さんが増えてきました。
当院では、お一人おひとりのご希望にお応えできるよう、下記のように複数の方法をご用意しています。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を注入して、メスを使わずにヒップの形や大きさを整えるヒップアップ法です。
ヒアルロン酸は、もともと体内に含まれる成分のため安全性が高く、アレルギーの心配がありません。
お尻の上半分にボリュームがないと、お尻が下にさがった印象になりがちです。
上半分にヒアルロン酸を注入することで、メリハリのある若々しいヒップにすることができます。

脂肪注入

太ももなどご自身の気になる部分から吸引した脂肪に含まれる幹細胞を、脂肪と一緒にお尻に注入するヒップアップ法です。ご自身の脂肪細胞を使用するため自然な仕上がりです。
気になる部分が痩せられて、さらにヒップアップもできるので、バランスのよい美しいボディラインになれます。

インプラント挿入

しっかりとしたボリュームと丸み・高さを出したい場合は、やはりインプラント挿入法がお勧めです。
インプラント挿入すると、小さくてもボリューム感のある、魅力的な形のお尻が得られます。
 期待できる効果
・ヒップアップ効果。
・垂れたヒップを上向きにする。
・薄いヒップに豊かなボリュームを出す。
・のっぺりと四角いヒップを丸く女性らしいラインにする。
・ヒップが高くなることからの脚長効果。
日本での豊尻術(ほうこう術)は、ダンサーや一部の有名人の間では以前から人気がありましたが、まだご存知ない方も多いのではないでしょうか。
欧米では比較的ポピュラーで、20代から40代、50代の方まで広くお受けになってます。
そして最近は美意識が高まり、自分自身のボディラインを美しく整えたいという方が増えてきたせいか、日本でもお受けになる方が増えてきました。
 美しくヒップアップを叶える、当院の豊尻術(ほうこう術)とは
このインプラント挿入法、意外と気軽にお受けいただけます。
ヒップの割れ目上部から大臀筋の筋膜にインプラントを挿入するのですが、切開はわずか5~6cmです。

豊尻術(ほうこう術)用のインプラントは、豊胸用に比べて丈夫にできています。また、座ったときに床に接しない部分に挿入するため、尻餅をつくなどの衝撃を受けても、破損する心配はほとんどありません。

当院では、豊尻術専用のインプラントを使用しております。
(バスト用のインプラントを用いるクリニックもあるようですのでご注意ください……)
また、被膜拘縮などの副作用を防ぐために、表面がざらざらに加工された安全性の高いテクスチャータイプ・インプラントを使用しています。
豊尻のオペによる傷跡は、ヒップの割れ目に沿っていることから、立っている姿勢ではほとんど見えません。
また、形成外科的縫合法を用いますので、より一層目立ちにくく、美しい仕上がりが可能です。
 さらに理想のヒップラインを実現する当院のこだわり
日本人のヒップは、平たく四角いのが特徴です。これは、腰骨と臀部下に脂肪が付きやすいためということと、中臀筋が未発達なためです。 このため、当院では「インプラント挿入法」にプラスして、ヒップ四隅の出っ張り(つまり余分な脂肪)を脂肪吸引術によって除去する方法をお勧めしています。(Pumpkin to Peach法)
これによって、腰骨から臀部下までトータルに改善され、より一層美しく仕上ります。
当院では、加齢によって垂れてしまったヒップの「若返り術」としてもお受けいただいております。

Pumpkin to Peach法

シリコンインプラント法に、お尻の脂肪吸引を加えた方法です。
下図のように、カボチャ型のお尻の4隅の出っ張った部分の脂肪を、3ヶ所に開けた穴から吸引します。さらに、シリコンインプラント挿入することで、よりこじんまりとして、丸みをおびた桃型の魅力的なお尻にすることが可能です。
麻酔法、術後の経過はインプラント法と同様です。当日、歩いてご帰宅いただけます。
3日後に再診があります。一週間程で抜糸を行います。ほぼ3日後より、通常の生活が可能です。

安全性

当院ではお尻専用のインプラントを使用しております。
安全性・耐久性に優れたものを使用しておりますので安心して手術をお受けいただけます。

事例紹介

■豊尻 20代 女性
■豊尻 30代 女性
■豊尻 40代 女性
■豊尻 30代 女性
■豊尻 30代 女性
■豊尻 30代 女性
■豊尻 20代 女性

豊尻の料金

豊尻 シリコンインプラント法 ※諸費用込み \822,000-
豊尻 Pumpkin to Peach法 ※諸費用込み ¥1,009,000-
脂肪注入法法 ※諸費用込み ¥649,000-
※別途お薬代 ¥5,400-
【注意事項】
別途、お薬代¥5,250のみ必要となります。
その他、諸費用(麻酔代¥10,500、血液検査代¥10,500、ケラーファンネル代¥31,500、術後固定代など)は、上記料金に全て含まれております。